手書きで考える【毎日更新1,937日目】

20150902ブログ用

 

おはようございます、
ビジネスコーチの中村慎一です。
 
パソコンで文字を打つことが
当たり前になってきました。
 
 
私は手で文字を書くよりも
パソコンに入力するほうが
スピードが早くて楽です。
 
 
入力したものを修正も
簡単なのでついパソコンを
使うことが増えていました。
 
 
ですが、ちょっと氣になることが
あって手書きを増やすことに
しようと思います。
 
 
それはパソコンで文章を
作っていると、なにか思考が
深まらないように思えたからです。
 
 
手軽に文字にできる分、
どうも深く考えていない
氣がします。
 
 
思いついた思考の速度で
どんどん入力して先へ先へと
進むのですが、入力した文章を
しっかりと振り返っていません。
 
 
ですが、手書きだと思考よりも
書く速度のほうが遅いので、
言葉をしっかり一文字ずつ
見て考える時間が生まれます。
 
 
この時間が貴重だと氣づきました。
 
 
先日出会った若い起業家も
たくさんのメモを手書き
していました。
 
 
持ち歩いているノートを
見せてもらいましたが、
膨大な量を手書きしています。
 
 
そして、それを毎日振り返って
見直しているそうです。
 
 
それだけ自分の思考を深めて
いることが、彼の成果を出して
いる源泉だと思いました。
 
 
手書きで考える時間を
大切にしようと思います。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ