異業種交流会で売れる人【毎日更新2,041日目】

IMG_8882

 

こんにちは、
中村慎一です。
  
異業種交流会に参加する目的は
何でしょうか?
 
 
勉強のため、
人脈を広げるため、
顧客開拓をするため、
 
 ・・・
 
いろいろあるでしょう。
 
 
ただ、ビジネス目的での参加なら
突き詰めると、売上を伸ばしたい
ということになるのではないで
しょうか。
 
 
もっとストレートに言うと
自分の商品・サービスを売りたい
ということです。
 
 
多くの人がそんな本音を持ちながら
参加しているはずです。
 
 
そこで売れていく人がいる一方で、
いくら参加しても売れない人もいます。
 
 
何が違うと思いますか?
 
 
プレゼン能力でしょうか、
 
商品の品質でしょうか、
 
売り込みの押しが強いからでしょうか、
 
ほかに何が考えられますか?
 
 ・
 ・
 ・
 
そうしたスキルの違いも
確かにあるかもしれません。
 
 
ですが、決定的な違いは別にある
と私は思っています。
 
 
これまで10年近くある異業種交流会
でたくさんの経営者を見てきました。
 
 
そこで分かった違いがこれです。
 
 
売ろうとする前に、
まずは買うことです。
 
 
つまり、参加した交流会では
相手に売り込もうとする前に、
相手の商品やサービスを自分から
買う人です。
 
 
先に自分がお客さんになるのです。
 
 
そうしていれば、相手もお返しに
買ってくれます。
 
 
もし自分の扱う商品が相手に必要のない
ものだったら誰かを紹介してくれます。
 
 
そうして、売り込まなくても
売れていきます。
 
 
まずは相手の喜ぶことをする
こと、って当たり前ですね。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   『実践読書会』
〜起業1年目の教科書に学ぶ
失敗しない勝者の起業術:第3章〜
https://www.facebook.com/events/1138507669542028
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ