結局は自分のペースで

きのうは、新潟へ日帰りしてきました。

「木曜日に新潟来れない?」との電話があったのが火曜。
「いま病院なの。入院しちゃった。お願い。」
相当焦って困っている様子。なら、受けるしかないですよね。

とは言うものの、やっぱり始まるまでは、結構緊張しましたね。
もちろん主催する担当者とも面識はないし、レジュメもすでに準備済みなので友人のものを使うわけだし、会場もどんなところか知らない。

「いいよ、やるよ。」
と言ったからには、全てに対応するのがプロのビジネス。
覚悟を決めて臨みました。

結果は、
結構いい雰囲気で、和やかかつエネルギッシュな講座にできたように思います。
受講された方には緊急の代打講師だとは、バレていないのではないでしょうか。
自分でも驚くくらい自然な流れで進める事が出来ました。

レジュメに沿って進行しながらも、結局は詳細説明や事例はいつもの自分のものを使うし、ペアワークなどもライブなので、その場で進行するのはいつも通りなので、講座が進むにつれて結局は僕のいつもの内容にどんどん置き換わっていったからでしょう。

終わってから名刺交換の列が出来たのも、とりあえずは合格と思っていいでしょうか。
ピンチヒッターとして友人の役に立てたことも、自分自身が希な体験したことも、そして新しい出会いを得ることができたことも、全てOKの1日でした。

P.S.
緊急入院の友人は、おめでたい入院なので、ご心配なく。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ