「2019年6月7日」の記事一覧

ほめてくれる人は敵【毎日更新3,164日目】

「君をほめる人は敵だ」 ロシアのバレエアカデミーの校長が生徒に言った言葉です。  同じような言葉を私も言われたことがあります。

○○はもう古い【毎日更新3,163日目】

「○○はもう古い、 これからはコレだ」といった言葉、ときどき目にします。  それまでの常識や通説を否定して、まったく新しいものが生み出されたと感じさせるようなことばです。

あの人のように【毎日更新3,162日目】

あの人のようになりたいと思う人がいます。 あの人のようにはなりたくないと思う人もいます。  あの人のようになりたいと思う人よりもあの人のようにはなりたくないと思う人のほうがたくさんいます。

理解できない人のおかげ【毎日更新3,161日目】

なんか理解できないひとに出会ったらどんな感情や思考が沸き起こりますか?  以前の私は「意味がわからない人だ」「なんで、そんなことするんだ」「あれは間違っている」「気持ち悪い」 などと思っていました。

プレゼンテーションで緊張しないために【毎日更新3,160日目】

プレゼンテーションは得意ですか?  どちらかと言えば苦手で緊張するというひとが多いのではないでしょうか?  そうなってしまうのは「うまく話そう」とするからです。

教養を感じる話し方【毎日更新3,159日目】

話しているときにどんな言葉を使っているか、それでその人の教養がわかることありますね。  先日のある経営者のスピーチでもそんなことを感じました。

できるけどやらない【毎日更新3,158日目】

できるできないとやりたいやりたくない。  これはちゃんと意識して区別し、自分の意思で選択したいと思っています。  そうして区別していくとできるけどやりたくないことが浮かんできます。

「できない」と「やらない」【毎日更新3,157日目】

「できない」ことと「やらないこと」は区別しておきたいですね。

うまくいく方法の見つけ方【毎日更新3,155日目】

がんばっているのに思った結果がだせないときには、「もっとうまくいく方法を見つけたい」と思いますよね。 どうやって見つけますか? 私が最初にやるのはこんなことです。

短期的と長期的【毎日更新3,154日目】

ものごとの成果や成長には、短期的な視点と長期的な視点があります。  どっちを優先するかでやり方が違ってきます。

1 2 3 4 5 6 362
 スポンサードリンク
サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

▲ このページの先頭へ