PDCAのキーワード【毎日更新2,803日目】

20180601

 

ビジネスコーチの中村です。
  
目標達成やものごとの改善・発展には
PDCAサイクルを回すことが効果的だと
いわれています。
 
ーーーーーー
「PDCAサイクル」って何?
という方はネット検索でたくさん
情報がみつかりますのでそちらで。
ーーーーーー
 
私もほんとうにそうだと思って
います。
 
 
振り返ると学生時代からPDCAサイクル
を回していました。
 
 
勉強にだと良かったのでしょうが、
部活で使っていました。
 
 
大学進学後に、入部したのがアイスホッケー部。
 
 
高校卒業までスケート経験が全くないのに
入部しました。そしてなぜか先輩に気に入ら
れて与えられたポジションがゴールキーパー
でした。
 
 
監督やコーチがいない部活だったので
先輩と話し合いながら練習方法も自分たち
で考えて取り組みました。
 
 
そのおかげか、2シーズン目には国体選抜チーム
のサブキーパーとなり、3シーズン目からは
正キーパーとして出場し、その後13年間ずっと
国体選抜チームでほぼフル出場していました。
 
 
経験ゼロから短期間で国体出場したのは
かなり稀なケースですが、これは
PDCAサイクルを毎回の練習でしっかり
回し続けたおかげだと思っています。
 
 
この時に、大切にしていた考え方、
そして今でもビジネスでとても大切
にしているキーワードがあります。
 
 
 
それは『再現性』です。
 
 
 
スポーツでもビジネスでも偶然に
上手くいくことはあります。
 
 
ですが、それは偶然なのでなぜ
上手くいったかわかりません。
 
 
そうなると自分で再現することが
できずに運任せになります。
 
 
そうならずに、自分の意志で成功確率
を高めるために、何がポイントなのか
をPDCAサイクルの中の振り返り・検証
を大切にしていました。
 
 
 
一生懸命に練習している、行動している
というのは悪くはありません。
  
 
ですが、それを続けるなかで再現性が
高まっているかどうかをしっかりと
確認する必要があります。
 
 
もし再現性が高まっていなければ
その練習方法や行動がなにか間違って
いる=PDCAの仮説が間違っていると
考えます。
 
 
そして仮説=こうすればうまくいくだろう
という練習方法や行動内容を修正していく。
 
 
練習することや行動することが目的化
してしまうと、これを忘れてしまいます。
 
 
目標達成が目的で、練習や行動は手段です。
 
 
再現性のない練習や行動は修正していか
なければ、労力が無駄になります。
 
 
あなたの練習や行動を『再現性』が向上
しているか、という視点で見直してみて
はいかがでしょうか。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ