難問に取り組む意味【毎日更新3,188日目】

難問に挑戦してもなかなか解決
できないことってありますよね。
 
 
そんなときには、やっても無駄
だったと思いますか?
 
 
私はそんなことはないと考えて
います。
 
 
難問に取り組むプロセスに
意味があると思っているから
です。
 
 
簡単に解決できないということは、
それまでに考えてもいなかったこ
ともいろいろ考えたはずです。
 
思考力が鍛えられます。
 
 
それまでにやったことないことに
もトライしたでしょう。
 
 
行動力が鍛えられ、勇気と自信も
高まります。
 
 
新しい思考や新しい行動からは
新しい知識や経験も手に入った
でしょう。
 
 
取り組んだ問題が解決できなく
ても、別の問題に役立つことも
あります。
 
 
難問に取り組むことは自分の
成長を強く刺激してくれます。
 
 
難問から逃げていると、こうした
成長の機会を逃してしまいます。
 
 
解決できなくても全力で取り組む
ことには貴重な意味があると思い
ますよ。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
11月4日(月・祝)
https://www.facebook.com/events/1133658736835495/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
11月7日(木)
午後開催
https://www.facebook.com/events/835642350170780/
夜開催
https://www.facebook.com/events/711683769345789/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ