選んだのは自分【毎日更新3,302日目】

いい人がいない、すぐに辞めてしまう、、、
と不満を口にする経営者がいます。
 
 
ですが、その人を採用したのは
自分です。
 
 
ひどい会社だ、話が違う、、、
と不満を口にする人もいます。
 
 
ですが、その会社を選んで応募した
のは自分です。
 
 
こんなミスマッチを防ぐにはどうした
らいいでしょう?
 
 
ひとつは見る目を磨くことです。
 
 
自分の求める価値観を明確にして
それを見極める基準を詳細に整理
しておきます。
 
 
そして妥協なくその基準で選別して
いきます。
 
 
ただし、これができるためには
選別できる母数が必要です。
 
 
つまり自分に魅力がなければ
応募の母数を増やすことができ
ません。
 
 
それが難しいなら、もうひとつ
の方法がこれ。
 
 
選んだ相手を自分が魅力的に
磨き上げることです。
 
 
相手の不満探しをやめて
いいところ探しをする。
 
 
活かされていない能力を
最大限に活かす方法を考える。
 
 
高い基準で選ぶのも、
相手を磨き上げていくのも、
どちらも自分が責任持つことです。
 
 
自分の選択を相手の責任にして
いると何も解決しません。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
2月4日(火)
https://www.facebook.com/events/495454421162333/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
2/5(水)
午後開催
https://www.facebook.com/events/489100121800820/
夜開催
https://www.facebook.com/events/491703907994320/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページの先頭へ