負荷をかける理由【毎日更新2,582日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
 
課題を与えられて取り組む時に、
さらに負荷をかけられることって
ありますよね。
 
 
昨日、大学生の卒論審査会を
見学させていただきました。
 
 
ゼミの教授に加えて学生・OB、さらには
社会人の一般参加も有る前で、卒業生が
卒論をプレゼンして審査するものです。
 
 
そのプレゼンの持ち時間は10分間、
時間厳守です。
 
 
そして全員がメモなどを一切見ないで
会場を見ながらプレゼンしました。
 
 
なかには全て英語という学生も
いました。
 
 
凄い負荷だと思います。
 
 
 
ですが、それはこれから社会に出ていく
学生たちへの、先生の愛情からだと
私は思いました。
 
 
 
この卒論プレゼンでたとえ失敗したと
しても人生を失うわけではありません。
 
 
この負荷に正面から向き合って取り組む
ことはプラスになることしかないでしょう。
 
 
逆に、こうしたときに軽い負荷で簡単に
クリアできてしまうほうが心に甘さを
宿してしまうかもしれません。
 
 
 
こう考えていて、私自身の過去をいろいろ
思い出していました。
 
 
学生時代に限らず、社会に出てからも
負荷をかけられたことが何度もあります。
 
 
それは先輩たちの愛情だったのでしょう。
 
 
もしかしたら、中にはそうでない人も
いたのかもしれません。
 
 
ですが、相手の本心がどうであったか
ということには意味がありません。
 
 
こちらが、愛情からの負荷だと受け止めて
全力を尽くせば良いのです。
 
 
 
負荷のかからない日々を送っていては
きっと能力は低下していきます。
 
 
負荷をかけられたら、それは全て
愛情からだと受け止めたらいいと
思いました。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『第12期スモールビジネス売上アップ塾』
 体験説明会

金沢開催がはじまります
http://coach-n.biz/sb12/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページの先頭へ