論理か感情か【毎日更新2,826日目】

ビジネスコーチの中村です。
 
昨日の記事では「論理的」に考える
ことが大切だと伝えました。
 
 
偶然、私の尊敬するある先生もこんな
コメントをFacebookにアップされて
いました。
 
————
私達はとかく、感覚、感情に振り回される。
従って失敗する。

どうすれば良いか。

論理と数字と証拠で答を出すといい、

論理とは、因果関係を明らかにする。
数字とは、言葉でなく、数字で考える。
証拠とは、証明できる証拠を出す。
そうすれば成功する。
————
 
このように論理の重要性を伝えると、
「そんなことより気合だ、根性だ」
 とか
「気持ちや感情が大切」
と言われることもよくあります。
 
 
では、論理と感情とどっちが
大切なのでしょう?
 
 
 
私は「どっちも大切」と思って
います。

気持ちや感情、気合や根性を否定
はしません。
 
 
これがなければ限界を超えるような
行動をすることはできないでしょう。
 
 
ですが、そこに論理がなければ
無駄な努力を続けることになります。
 
 
気持ちや感情、気合と根性を大切に
して生かしたいからこそ、しっかりと
論理的に考えて取り組みたいのです。
 
 
論理と感情、
本当に本気だったら両方ともに
大切にするはずです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『起業1年目の教科書 実践読書会』
 11月14日(水)
午後開催
https://www.facebook.com/events/276808392957525/
夜開催
https://www.facebook.com/events/306339043294143/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ビジネスコーチング実践会』
11月16日(金)
午後開催
https://www.facebook.com/events/2141528912524467/
夜開催
https://www.facebook.com/events/695792850801483/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

▲ このページの先頭へ