読まれない資料【毎日更新2,767日目】

20180601

 

ビジネスコーチの中村です。
  
アイディアを企画として人に
伝えるときに、資料を作ること
があります。
 
 
プレゼン資料や企画書といわれる
ものです。
 
 
時間をかけて何度も作り直して
何ページものしっかりした資料
を作り上げたこともあるでしょう。
 
 
 
ところが、いざプレゼンとなると
相手は資料を全く読みもせずに
話を聞くだけということもあります。
 
 
 
では、この資料づくりは無駄だった
のか、というとそうではないと私は
思っています。
 
 
 
昨日、クライアントさんから
嬉しい報告がありました。
 
 
 
大きな商談のプレゼンが上手く
いったというのです。
 
 
そのために彼はしっかりとした
企画資料を時間かけて作って
いました。
 
 
私もコーチとして彼の思いが表現
できるようにサポートをさせていた
だきました。
 
  
  
そうして作り上げた資料を持って
商談に臨んだのですが、相手は
全く資料には目を通さなかった
そうです。
 
 
それでも、彼の熱意を受け取って
頂いたようで商談は上手く進んだ
のです。
 
 
この現場に臨んだ時に相手に伝わる
本気度や熱意というものが、資料作り
のプロセスで自分の中に信念として
確立されたからだと思います。
 
 
思っているだけは割と簡単です。
 
 
それを文字にして人に伝わるもの
にしようとすると、何度も推敲して
自分の思いを練り上げることになり
ます。
 
 
この過程をしっかりと取り組んだ
ことは自分の中に強い信念と自信を
生み出します。
 
 
それが伝われば資料はよまれなくても
作成した意味があったと言えるでしょう。
 
 
 
企画書にかぎらず、報告書やプロフィール
などの書類つくりには、自分の思いを深く
遂行して練り上げる効果があります。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目のお金の教科書』
 に学ぶ実践読書会
8月20日(月)
https://kokucheese.com/event/index/531496/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ビジネスコーチング実践会』
8月29日(水)昼の部・夜の部:2回開催
https://www.facebook.com/events/460703787737491/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

▲ このページの先頭へ