誘導尋問にならないように【毎日更新3,316日目】

ビジネスは、社会の困りごとに
チャンスがあると言われます。
 
 
そのためには、実際にどんな困りごと
があるのか、社会の現場から直接に
情報集めをすることが大切です。
 
 
昨日、ある会合で若いマーケティング
担当の社会人と話をしました。
 
 
彼もそれを知っていて、いろんな
ところにでかけて話を聞くように
しているそうです。すばらしいです。
 
 
ただ、こんな質問をしていると教えて
くれましたのが、気になりました。
 
 
「我社がお役に立てること、
我社にやってほしいことは
なんですか?」
 
 
私は、これはちょっともったいない
質問だと思いました。
 
 
なぜなら、思考の枠を狭めている
からです。
 
 
「我社」という枠をあたえてしまう
ので、相手はその中でしか考えなく
なってしまいます。
 
 
既存の事業活動の枠組みに誘導して
います。
 
 
こうならないように、相手には自由
に考えたり話してもらうようにした
ほうがいいですね。
 
 
「なんでもありなら、どうして欲しい
ですか?」といったように。
 
 
情報集めのつもりが誘導尋問のように
なってしまうと、予定調和みたいな
情報しか集まりません。
 
 
意外な答えを引き出すためには、
枠組みのない質問をしたほうが
いいですよ。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
3月4日(水)
https://www.facebook.com/events/789633811547319/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
3月5日(木)
午後開催
https://www.facebook.com/events/551915335420146/
夜開催
https://www.facebook.com/events/173819577262285/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページの先頭へ