話さない勇気【毎日更新2,870日目】

ビジネスコーチの中村です。
  
スピーチや講演など、人前で話をするとき
には、内容を準備するでしょう。
 
 
持ち時間も決められて準備して話し始めると
時間が足りないということがあります。
 
 
そうしたときに、全部話そうとやたら早口
になったり、時間を延長する人がいますね。
 
 
一方で、話す予定を削っても時間を守る
人もいます。
 
 
 
この違いは何だと思いますか?
 
  
 
私は意識の方向性の違いだと
考えています。
 
 
 
全部話そうとするのは、意識が自分に
向いています。
 
 
せっかく準備した内容を”もったいないから”
”話したいから”と自分のために話そうとして
いると思えます。
 
 
この時、聞いているほうはどうでしょう?
 
 
慌てて早口になったり、勝手に時間延長されて
集中して内容を聞いているでしょうか?
 
 
たいていは、「何言っているのかわからない、、、」
「早く終わらないかな」と内容を聞いていません。
 
 
その場に、そんな空気も漂っているのに
話すほうは自分に意識が向いているので
それを感じ取ることもなく話し続けます。
 
 
 
一方で、準備した内容を削ってでも時間を守る
人は、聞いている人のことを意識しています。
 
 
聞き手はついてきているか、どんな気持ちで
いるのかを考えながら、話す内容やペースを
調整しています。
 
 
自分のために話すのではなく、聞き手のために
話しています。
 
 
なので時間をかけて準備した自分の内容を
手放して話さない勇気を持てます。
  
 
たくさん話したくなったときほど、
話さない勇気を持って相手を観察して
はどうでしょう。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『起業1年目の教科書 実践読書会』
 12月8日(土)
午後開催
https://www.facebook.com/events/2268371986771883/
夜開催
https://www.facebook.com/events/625266104542911/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ビジネスコーチング実践会』
12月5日(水)午後開催
https://www.facebook.com/events/183559732580872/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ