話が伝わらない【毎日更新2,741日目】

20180601

 

ビジネスコーチの中村です。
  
一生懸命に話しているのに
相手に伝わらない、ということ
ありますよね。
 
 
気持ちを込めて熱く語っても
伝わらない、
 
プレゼンスキルを学んでその
通りにやっても伝わらない、
 
 
そんなことがあるかと思います。
 
 
 
それには欠けていることがあるからだと、
昨日の勉強会で大学教授から教えてもら
いました。
 
 
 
それは『論理性』です。
 
 
自分勝手に論理的だと思いこんで
話しているが、聞いている側には
論理的に聞こえないのです。
 
 
論理的でない話は、理解できない
ので当然納得できません。
 
 
自分中心の自分視点で話してしまい
相手目線で構成されていないと
起きてしまいます。
 
 
その特徴は、
話に重複があり長い、
漏れがあって理解できない、
主張と説明にズレがある、
論理が飛躍していてつながらない、
といったものがあります。
 
 
たしかに、そう思い当たることが
あります。
 
 
私は会議のコーチングをすることも
ありますが、そんなときにホワイトボード
に発言を記録していきます。
 
 
このとき、やたら話の長い人の発言は
聞いていても書き取ることが難しく、
そして話が長い割にはメモできる内容が
少ないのです。
 
 
論理的に話す人だと、話は短いのですが
キーワードを順に書いていくだけで
何をいいたいかがわかりやすくまとまり
ます。
 
 
自分の話には『論理性』があるのか。
ちゃんと考えたいですね。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目のお金の教科書』
 に学ぶ実践読書会
7月25日(水)
https://kokucheese.com/event/index/525644/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ