複数の伝え方【毎日更新3,558日目】

セミナーなどで、講師の話が理解しずら
いことがあります。

私の思考パターンと合わないので、
話を自分なりに再構成しないとわから
ないのです。

そんなときに、ほかの受講生がとても
納得して理解していることがあります。

これは、わかりやすさというものが
人それぞれだからですね。

講師は自分がわかりやすいと思う
伝え方をしています。

それが受講生にあっているかどうか
は人それぞれ。

こうしたことに気づいてから、私は
自分が講師をするときには、大切な
ことはできるだけ複数の伝え方をする
ようにしています。

論理的に説明したり、
具体例をあげたり、
例え話は違ったものを複数話したり
というように。

どんな伝え方が誰にとってわかり
やすいかは、事前にはわかりません。

なので、複数の伝え方を用意して
試しながら、そのときの受講生には
どんな表現があっているかを試して
いきます。

伝わりやすさ、わかりやすさは
人それぞれ。

いろんな方法を使い分けられるのが
いいですね。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場『一簣』
11月1日(月)
https://www.facebook.com/events/336406694134376/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
10月15日(木)
午後開催
https://www.facebook.com/events/754834958691257/
夜開催
https://www.facebook.com/events/1235360760160219/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクール富山校
 の雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

▲ このページの先頭へ