苦手なままでいい【毎日更新2,454日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
  
ハガキをいただきました。
 
先日参加した、ある研修会で
同じチームで一だった方からです。
 
こんな一文がありました。
 
「中村さんの別け隔てなく皆に声を
かけられる姿に参加者も明るくなれた
と思います」
 
 
正直、そう感じていただいたのは
とても嬉しいです。
 
 
ですが、初対面の方に声をかけるのは
いまでもとても苦手なことなのです。
 
 
それでもハガキの言葉をいただけた
のは、いまでも苦手だと感じている
おかげだと思います。
 
 
初対面の方との会話は、子供のころ
からずっと苦手でした。
 
 
でも、知らんぷりしているのもいやで、
声をかけて打ち解けたいのだが、どう
したらいいかわからない、、、
 
 
そして、さらに緊張してしまい、
どのタイミングがいいのかと
さらに迷ってどうにもならなく
なっていく、、、
 
 
こんなことを繰り返していました。
 
 
そして今でも初対面の方と話す
ときはとても緊張しています。
 
 
最近はそうは見られないようですが、
本当に内面では緊張しているのです。
 
 
それでも、声をかけることができ
るようになり、それも緊張している
ようには見られないようになったのは、
いまでも苦手意識があるからです。
 
 
苦手意識があるから、いつも
考えています。
 
 

どんな話題で声をかけたらいいのか、
どんなタイミングが自然なのか、
そんなことをしょっちゅう考えて
シミュレーションしています。
 
 
その準備と練習の繰り返しが
自然に声掛けできているように
見えるようになったのでしょう。
 
 
 
そして、今でも苦手意識があるから
その準備と練習を続けています。
 
 
もし「もう大丈夫」と思ったら
準備と練習をしなくなるでしょう。
 
 
そうしたら、きっと段々と後退して
また昔のようにうまくできなくなって
しまうと思います。
 
 
だから、苦手意識を克服しようとは
思いません。
 
 
苦手意識は、私に準備と練習を
怠らないようにしてくれる大切な
ものです。
 
 
苦手なままでいいのです。
 
 
苦手なままでも、できることを
準備して練習していけば、行動の
量と質が上がっていきます。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術
第7章「成功する起業家の時間術」
  <10月6日開催>

昼の部 13:30-16:00
https://www.facebook.com/events/1461316107284614/

夜の部18:30-21:00
https://www.facebook.com/events/119877908715631/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ