自分の仕事を無くしていく【毎日更新3,121日目】

はじめて管理職になったときに、
たくさんの本を読みました。
 
 
そのなかで忘れられないことの
ひとつが、「管理者は部下を育てる
ために自分の仕事を無くしていく」
ということです。
  
 
自分が現場にいなければ仕事が
回らないという状態から、
 
自分が現場でやることが無い状態
にしていくというのです。
 
 
 
それには、どんどん部下に任せて
いくことが欠かせません。
  
 
ただ、この任せるというのは
簡単なようでけっこう難しい。
 
 
あまりにも細かく指示しても
いけないし、任せたと言って
放置してしまうものいけない。
 
 
この任せ方については、
長くなりそうなのでまたの
機会に話すことにしましょう。
 
 
 
私は、この自分のやることを
どんどん無くしていくという
ことを意識的にやってきました。
 
 
 
パートナーと立ち上げて毎冬開催
しているイベントは、初年度は
ずっと現場に入っていました。
 
 
ですが、3年目くらいからどんどん
任せるようにしていき、5年目からは
全く現場には入っていません。
 
 
 
自分で立ち上げた銀座コーチング
スクール富山校も同様です。
 
 
はじめはすべて自分でやっていま
したが、今では3名の講師にまかせて
現場にはでていません。
 
 
昨日のスクール受講生たちの交流会
でも同様でした。
 
 
準備も企画も講師たちに全てお任せ
していたので、私がやることは何も
ありません。
 
 
ただ、1つだけ講師たちから私に
仕事の依頼がありました。
 
 
それは「ケーキの調達」でした。
 
 
「代表に何もしなくていいから
ケーキだけ用意してきて」
といわれるこのチーム、
理想形です。
 
 
チームや組織を発展させるためには
自分の仕事をなくしていくことが
大切だと思いますよ。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
9月4日(水)
https://www.facebook.com/events/390553598264170/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
9月5日(木)
午後開催
https://www.facebook.com/events/1568497419947912/
夜開催
https://www.facebook.com/events/402344533968442/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ