自分から競合を増やす【毎日更新2,433日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
  
自分のビジネス領域に、
競合が入ってきたらどう思いますか?

たいていの方は、排除しようと考える
でしょう。

でも、わざわざそれを自分でやる人が
いると言ったらどう思いますか?

昨日は、そんな場面を見ました。

 

私が所属する異業種交流会での
ことです。

そこは、お互いに商談をしあう
会なので、競合がふえればビジネス
チャンスが減ると考えるのが普通
でしょう。

ですが、自分と同業のライバルを
さそって入会させた人がいました。

その理由は、お互いに活躍することで
市場が拡大するから、ということでした。

これには私は100%賛同します。

私もそうして来たからです。

富山でプロコーチ活動を一番最初に
初めたので、当初は一人勝ちでした。

ですが、自分でスクールを立上げ、
富山にコーチを育成して増やして
来ました。

今もライバルを自ら育てて増やし続け
ています。

これは、まだまだ認知度の低いコーチング
の市場を私一人で拡大しようとするより、
活躍する仲間が増えたほうが市場は大きく
なると考えたからです。

当然、バッティングすることもある
かもしれません。

それもOKです。

選ぶのはお客様なので、選ばれなかったら
選ばれるようにレベルアップすればいい
だけだからです。

互いにそうして高め合う仲間が増えれば、
コーチたちのレベルが向上することで
さらにお客様に喜ばれ、その評判がさらに
市場を広げるからです。

そして、その中で自分の専門性を高めて
独自性を磨けば、それぞれが競合ゼロの
自分の市場を確保できます。

競合を増やすことで、競合ゼロの市場を
確保できる、そう考えています。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 
  <9月25日開催>
 昼の部 13:30〜16:00
https://goo.gl/PQBdZu

 夜の部 18:30〜21:00
https://goo.gl/XRhRQv
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ