肩書がなくなったとき【毎日更新3,126日目】

なんらかの肩書があると便利なことが
いろいろあります。

私もこれまでいろんな肩書を
いただいてきました。
 
 
主任、
部長、
取締役、
専務、
といった会社からいただいたもの。
 
委員長、
専務理事、
副会長、
事務長、
会長、
代表、
といった組織からいただいたもの。
 
 
こうした肩書があると、それがなければ
会えないようなひとに会うこともできます。
  
 
自分の意見や提案を聞いてもらえること
もできます。
 
 
肩書のおかげで、出会いと発言の機会を
たくさんいただけ、経験を積むことが
できました。
 
 
  
そのときに、いつも考えていたのが、

「この肩書がなくなったらどうなるのだろう?」

ということです。
  
 
 
実際、華々しい営業成績を上げていた
ひとが独立したら、誰も会ってくれなく
なったという事例をいくつも見ました。
 
 
組織の肩書がなくなったら、どこからも
声がかからなくなるひともいました。
 
 
そうしたケースは、周囲のひとたちが
その本人とではなく肩書と付き合って
いたということですね。
 
 
せっかく肩書のおかげで得られた体験の
機会を、自分自身の魅力を磨くことに
活用できなかったのでしょう。
 
 
肩書はいわば下駄を履かせてもらった
ようなもの。

その下駄のおかげで大きく見えている
あいだに、じっさいにどれだけ成長
できるかが大切ですね。
 
 
その成長度合いは下駄を脱いだとき
にわかります。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
9月4日(水)
https://www.facebook.com/events/390553598264170/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
9月5日(木)
午後開催
https://www.facebook.com/events/1568497419947912/
夜開催
https://www.facebook.com/events/402344533968442/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

▲ このページの先頭へ