緊急時のトップ【毎日更新3,372日目】

トップは現場に口出しなどせずに
任せておくだけで運営できるよう
な組織がいい、という考えがあり
ます。
 
 
私も同感ですが、それは平常時
のことです。
 
 
もし大きなトラブルや緊急事態の
ときには、これではいけません。
 
 
ある歴史研究家がこんなことを
言っていました。
 
 
「緊急事態になって、
 命令を発する数の少ない
 武将や指揮官は
 必ず負ける。
  
 何もせず待っていては
 必ず負ける。」
 
 
世界が緊急事態となって、
いろんなトップの言動を
観察しています。
 
 
国家や自治体のトップに限らず、
様々な組織のトップ、自分が関わる
組織のトップ、、、
 
 
観察していると本当に違いが
はっきりしていますね。
  
 
指示や命令の内容の善し悪しは
ともかく、
 
明確な指示命令を次々と出すトップ
もいれば、トップとして直接の言葉
を何もださずに事務局からの事務連絡
しか発していない組織もあります。
 
 
この違いが歴史研究家の言うとおり
になるのかどうか、継続して観察して
みたいと思っています。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会計を経営者が分かる表現で学び、
自分で数字をコントロールするための
「逆算思考の経営計画」実践道場
https://peraichi.com/landing_pages/view/gyakukei
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
5月8日(金)
https://www.facebook.com/events/683518689075032/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
5月13日(水)
午後開催
https://www.facebook.com/events/241585060566793/
夜開催
https://www.facebook.com/events/152988879363592/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクール富山校
 の雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

▲ このページの先頭へ