綱渡りの練習は低いところから【毎日更新1,803日目】

20150902ブログ用

 

おはようございます、
中村です。

 
『綱渡り』
できますか?
 
 
私は、できません。
 
 
すごく高いところの綱渡りを
する人をみて「すごいなぁ」
「怖くないのかなぁ」と思います。
 
 
ただ、考えてみるとわかるのですが、
彼らは最初から高いところで練習した
わけでは無いはずです。
 
 
きっと初めは低いところで落ちても
ケガもしない高さから始めたはずです。
 
 
そのころは何度も綱から落ちたこと
でしょう。
 
 
それを繰り返しながら、綱渡りのコツを
掴んでだんだんと高くしていったはずです。
 
 
このことを考える時、なにか新しい
チャレンジをしようとした時も同じ
ように思えてきました。
 
 
何かを学んで新しく試すときに、
講師や師匠から言われる
「やってみればいい」というのは、
低い高さの綱渡り練習みたいなもの。
 
 
「うまくできるだろうか?」
「怖い」
「失敗したらどうしよう」
 
 
という気持ちになるのは分かりますが、
講師や師匠はケガをするような高さは
指示していないはずです。
 
 
きっと、何度も落ちるでしょう。
 
 
でもその落ちた体験から学ぶことが
とても大切だからやらせているはずです。
 
 
それをせずに、
いきなり「簡単に高いところの
綱を渡る秘訣を教えて欲しい」とか、
 
練習もせずに「恐怖心をなくす方法を
知りたい」とか、
 
「一度も失敗しない秘訣は何ですか?」
 
などなど、、、、
 
 
あり得ないですよね。
 
 
低いところから練習して
段々と高くしていく。
 
 
ステップアップのためには、
まずはやってみる。
 
 
そこから徐々に高くして
いきましょう。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自力でお客さまを作る能力を獲得する
『スモールビジネス売上アップ塾』
第10期よりバージョンアップします。
 2016年3月より開講予定
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ