素質よりも

新しいことに取り組むときに、

素質があるかないかということは、私はほとんど気にしません。

経験の有無もあまり大切ではないと思っています。

それよりも大切なことは


 意欲があり継続すること


だと思っています。

確かに短期間で成果をだすには、経験が左右するでしょうし、人によって早い遅いがあるでしょう。そうした事を素質と呼ばれることが多いのだと思います。

でも長期間で考えると、結局は意欲的に継続した人が大きな成果を出し、さらに成長しています。自分の素質の有無を考えたり何かで診断するよりも、何があってもやり続けることを決めて行動を継続すれば、結果的に周囲から「素質があったのだね」と言われるのでしょう。

「何があっても継続しようと決めていることは何ですか?」

==================

スケート経験なしで、大学でアイスホッケー部に入部し、国体選手になれました。

人見知りで友達も少なく、他者批判の天才といわれ、典型的体育会系の指示命令型で人の話を聞かなかった私が、プロコーチになりました。

両方ともに、どうしても上手くなりたいと思って練習を継続したからだと思っています。

始めた初期は、ホッケーもコーチングもそれはもう酷いレベルからのスタートです。失敗の連続です。とくにコーチングに関しては、当時の私を知る人は絶対に素質があるとは思わなかったと思います。

継続して取り組めばどんな人でも上手くなる。そう信じていきます。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ