相対的自己主張?【毎日更新2,321日目】

IMG_8882

 

中村です。
  
自分の意見や主張を訴えるのに、
自分とは違った意見や主張の人を
非難したり攻撃する人がいますね。
 
 
それって、他者評価を下げることで
相対的に自分の評価を高めようと
しているのではないでしょうか?
 
 
当の本人はそうした意識はして
いないのでしょうが、私には
そのように見えてしまいます。
 
 
相対的な上下関係を気にする
”相対的自己主張”とでも
呼びましょうか。
 
 
ついそうしてしまう背景には、
ある心理状態があるのだと思います。
 
 
それは、
『自分に自信がない』
という心理状態です。
 
 
自身がないから、他者を落とすことで
相対的に自分の主張の価値を証明しよう
としているのです。
 
 
敵を作らないと自己主張できないのは
自信のなさの表れです。
 
  
もし自信があれば、そんなことをしよう
とは考えないでしょう。
 
 
ただ自分の主張をそのままにするだけ
のはずです。
 
 
そして、そうした自信がある人は、
もし相対的自己主張をする相手が攻撃して
きても、それを受け流して相手にしません。
 
 
相手にしてしまうと同じ土俵に引きずり
降ろされて、より低い次元で相対的な
わずかな上下の争いになるのを知って
いるからです。
 
 
だれかを非難することに使う
エネルギーは、自分の主張や意見を
磨き上げることに使ったほうがいい
ですよね。
 
 
人を非難したり文句言いたくなったら
自分を振返りましょう。
 
 
という私もついやってしまうので
気をつけます。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 〜第2章〜
  <5月26日開催>
昼の部
https://www.facebook.com/events/1670806693225856/
夜の部
https://www.facebook.com/events/444172919268289/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ