理解する前に体感する

きのうは子供のお腹の調子が悪くて学校を休んだため、自宅でのデスクワークばかりとなりました。

子供はトイレへは頻繁に行くものの、それ以外はなんともなく一日中勝手に遊んでは笑っていました。

まるで「満面の笑み」というより「全身の笑み」です。

「何がおもしろいの?」と聞いても、

「わかんないけど、おかしい」との答え。

感じたものをそのままストレートに飾らずに表現しているのだなぁ、と感心していました。

さて、月曜に名古屋で購入してきた、世界№1マーケッターのジェイ・エイブラハムのDVDを毎日見ています。

さすがに世界一だけあって、映像からも迫力が伝わり、語られる内容を情報として理解しようとする前に、自分のビジネスのアイディアがわきあがってきます。



理解より体感が先に起きている。

そう感じるものです。

過去にスポーツをやっていた時を思い出すと、確かにそうでした。

理解よりも感じる事。

それがないと、再現性の高い成長には繋がらなかった気がします。

一流に出来るだけ接近戦で触れること。

そして感じたままを、そのまま表現してみる。

これが結局は成長の早道なのかもしれません。

コーチは、自分自信が成長しなければ、クライアントの成長をサポートできない。

それが、コーチングの本質だと思っています。

そして、そんな一流から学んだ事、一流に触れるチャンスは一人占めしない。
そう思って、一流講師を富山に呼ぶこともやっています。

【人の心を動かす文章の作り方】
36

【高品質セミナー企画講座】
37


今日は、これから倫理法人会東海・北陸方面会へ参加。

会場は、「ホテル百万石」

一流を肌で感じてきます。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

▲ このページの先頭へ