理念の強さが時代を超えて継承される

今週は、公文教育研究会富山事務局で、コーチング研修をさせていただきました。

まず、事務局に到着して目に入ったのがこのウェルカムメッセージです。

コーチ中村のブログ

こうした心配りが、嬉しいですね。

事務所に入ると、朝礼中でした。
その雰囲気が、明るい!

その後の運営に携わる若いスタッフの方たちの表情や、研修を受けに来場された県内各地の公文の先生達への対応の仕方も、とても温かみを感じるものでした。

おかげで、研修開始前に会場の雰囲気は結構和やかで、とりたててアイスブレークも必要ないと感じるくらいでした。

「今時の若者は、、、」と言っている方々にお見せしたいくらいです。
これは、理念がしっかりと継承されているからだと実感しました。

打合せの際にいただいた資料に、公文の理念が記載されていました。

<公文の理念>
われわれは個々の人間に与えられている可能性を発見しその能力を最大限に伸ばすことにより健全にして有能な人材の育成をはかり地球社会に貢献する

まるでコーチングの哲学そっくりです。
この理念は公文創設時の50年ほど前に作られたそうで、もちろんコーチングの歴史よりもはるかに前です。

やはり人の成長を真剣に考えると、同じような方向に向かうのですね。
海外生まれのコーチングより前に、こういう理念を作った日本人がいることを知ることができ嬉しかったです。

やはり、何事も理念がしっかりしている事が大切ですね。

3月に富山開催することにしたセミナーも、講師の水野浩志さん
の理念に僕が賛同しているからです。
ぜひ富山のみなさんにも感じて欲しいと思ったからです。
どんな理念なのかというと、、、

セミナーに来て、直接ご本人の口から聴いてください。
伝聞では伝えきれない温度を直接感じて欲しいのです。
セミナー詳細は、来週中にホームページにアップします。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

▲ このページの先頭へ