犯人探しよりも【毎日更新2,686日目】

nakamura201805

 

ビジネスコーチの中村です。
 
「問題」が発生すると
「誰がやったんだ」と犯人探しを
することが多くありませんか?
 
 
誰か個人の責任にして、
それで「あいつが悪い」と
決めつけてしまう。
 
 
それで問題は解決するでしょうか?
再発防止になるのでしょうか?
 
 
 
どうも近頃、そうした風潮が
強くなっているように思えます。
 
 
社会的な事件や問題に限らず、
会社などの組織や仲間同士での
活動でも、なんらかの問題が発生
することはあるでしょう。
 
 
そんなときに、すぐに犯人探しを
してしまうと根本原因を分析して
再発防止策を立てることができ
ません。
 
 
「誰がやったんだ」
の前に
「何があったのか」
をきちんと時系列で
確認しましょう。
 
 
 
そして、そのなかで人の行動も
「なぜ、その行動をせざるを
得なかったのか」と考えます。
 
 
そして、「他の人ならばそうは
ならなかったのだろうか?」
とも考えます。
 
 
人を責めて責任追及するのでなく、
組織の仕組みや風土を分析します。
 
 
誰かの不注意が原因ならば、
不注意になるような環境やしくみ
になっていなかったのか?
 
 
たとえ不注意でも、問題になる
まえに気づかせるしくみを構築
できなかったのか?
 
 
そうしたことを考えます。
 
 
 
犯人探しをするだけでは、
根本解決はしていないので
時間がたつと別の人が同じ
問題を起こします。
 
 
また、犯人にされたくないので
問題を隠蔽する風土ができあがって
いきます。
 
 
感情的に犯人探しをするよりも、
冷静に状況分析をしたほうが
いいですよ。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社員が成長し業績が向上する
『人事評価制度7つの新常識』
6月12日(火)
https://goo.gl/tfR29m
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目のお金の教科書』
 に学ぶ実践読書会
6月11日(月)
http://kokucheese.com/event/index/521405/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ