本気度と文字量の関係【毎日更新2,059日目】

IMG_8882

 

こんにちは、
中村慎一です。
 
専門家チームでビジネス支援を
するモデルを作ろうと思っています。
 
 
私の他に金融機関や士業の専門家など
で多面的に相談に対応するチームを
構築しようと思っています。
 
 
ビジネスには多様な要素が複雑に
関わります。
 
 
そこで、1つの分野の専門家だけで
なく様々な視点から見て、それを
専門家同士で共有しながら総合的に
サポートできたらいいと考えました。
  
 
昨日は、その第1回目の相談会を
開催しました。
  
 
記念すべき初回相談者は、
これから起業する予定の方でした。
 
  
初回なのでどんな計画でどのように
起業を考えているかヒアリングして、
概要をつかむくらいになると
思っていました。
  
 
これまでの経験から、起業を考えて
いたとしても事業計画は漠然とした
状態のままのことが多いと予想して
いたのです。
 
 
ですが、昨日の方は違っていました。
 
 
10ページ近い事業計画書を準備して
きちんと自分の計画を説明されます。
 
 
私が計画書にない部分の詳細を質問
すると、別のノートを出してそこに
手書きの文字と数字から明確に答えて
くれます。
 
 
そのノートは、計画書作成のために
下書きとして考えたものがびっしり
と何ページにも書き込まれていました。
 
 
「この人、本気だな」
とその文字量で感じます。
 
 
本当にやりたいことなら、
とことん考えるはずです。
 
 
いろんなことを、それぞれに深く
考えなければなりません。
 
 
そうなると頭のなかだけで
全てを考えて繋ぐことは難しく
なってきます。
 
 
自然と書き出してそれを見ながら
整理してまた書きなおして、
とたくさんの文字量になります。
 
 
たくさん書き出しているという
ことは、たくさん考えている証拠です。
 
 
逆に、たくさん書くからたくさん考え、
更に深く考えることができ、そこから
また書き出す文字量が増えていきます。
 
 
最終的にやることを絞り込んで
少ない文字に集約するのですが、
さきに文字量をだしてるかどうかで
その集約されたものの強さが違います。
 
 
本気でやりたいことはどんどん
紙に文字で書き出す。
 
 
たくさん書けないならまだまだ
本気度が高く無いのかもしれません。
 
 
「これをやりたい」
と思ったことは文字量を意識して
どんどん書き出してみるといいですよ。
 
 
ちなみに、この専門家チームの
経営相談はしばらく無料で対応
しています。
 
 
関心あるかたはいまのうちに
ご相談ください。
 
 
ただ、本気でビジネスに取組む
覚悟のかただけに選ばせていただ
きますね。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』 9/15開催
〜起業1年目の教科書に学ぶ
失敗しない勝者の起業術:第4章〜
https://www.facebook.com/events/1232399520156837/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【予告】ブレインダンプ合宿
  11/11-12 富山で開催
詳細は近日中に発表予定
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ