本の読み方【毎日更新2,303日目】

IMG_8882

 

中村です。
  
1冊の本を何度も読み返すことで
著者の伝えたいことが深く理解
できることがあります。
 
 
最初は文字を追うだけだったのが、
だんだんと行間にこめられたものが
感じ取れるようになります。
 
 
これは数年くらいかけて
じっくり取組む方法です。
 
 
もっと短期間に著者の一番伝えたい
ことを読み取る方法があります。
 
 
それは、同じ著者の本を何冊か
集中して続けて読むことです。
 
 
私のこの連休中にある著者の本を
3冊続けて読みました。
 
 
うち2冊は以前にも読んでいた
本です。
 
 
ですが、今回新しい1冊も加えて
続けて読んでみたことで、以前には
気づかなかったことがいくつも
見えてきました。
 
 
そして本を書きながら著者の思考が
どのように展開して深まっていった
のかという経緯も浮かんできました。
 
 
1冊の本だけでは結果だけを見て
いたようでしたが、
 
3冊続けて読むことで著者の思考の
歴史に触れたように感じます。
 
 
こんな本の読み方もたまには
いかがでしょうか。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 〜第2章〜
  <5月26日開催>
https://www.facebook.com/events/1670806693225856/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ