新しい制度やルールが定着しない理由【毎日更新2,606日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
 
コーチとしてさまざまな企業に関わって
いて、相談されることがいろいろあります。

その中で、よくある相談の1つが
「決めた事が続かない」というものです。

会社として決めた新しい制度やルールが
定着しないというのです。

例えば、毎週ミーティングをすると決めた
のに、仕事が忙しくなると中断して、その
まま全くしなくなっていく、ということが
あります。

このように組織で決めたことが続かない
ということがありますよね。

なぜでしょう?

私が考えている一番の原因はこれです。

トップや上司が、その新しい制度やルール
を本気で取り組む姿勢をみせていないから。

先ほどあげた毎週のミーティングだと、
トップや上司がなんらかの理由をつけて
欠席するようなことです。

部下には必ず参加しなさいと言いいながら、
トップや上司がどんな理由であれ欠席したら
それはそのミーティングの優先順位は低いと
行動で示してしまったことになります。

組織では、トップや上司の行動が部下への
メッセージになっています。

何を言っているか
よりも
何をやっているか
が伝わるのです。

新しい制度やルールを導入したら、
例外なくそれを最優先する姿勢を
トップや上司が見せることが定着の
カギだと思っています。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『第12期スモールビジネス売上アップ塾』
 体験説明会

http://coach-n.biz/sb12/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ