文字にすることで文字にできないものが分かった【毎日更新2,523日目】

IMG_8882

ビジネスコーチの中村です。
  
考えていることを文字にすると
分かることが沢山あります。

私は、もとは文章を書くのが
とても苦手でした。

いや、今でも苦手意識は強く
残っています。

それでも、思考の整理や、人に
自分の考えを伝えるには文字にする
ことが欠かせないと考えて練習を
続けてきました。

最初にやったのが日記を毎日書く
こと。

これで8年半ほど休まず書いています。

こうして思考を文字に書くことを続けて
きて分かってきたことがあります。

 

それは、どうしても文字にできないもの
があるということです。

自分の中にある深い価値観や強い気持ちは
どんな文字にしても、どうもしっくり
きません。

そこで、また考えていろんな角度から
文字にすることを試しても、どうしても
表現できないものが残ります。

ですが、このプロセスで自分の中にある
強いものが何かがはっきりと感じ取れる
ようになってきました。

文字にすることで、文字にはできない
大切な核を感じ取れたのです。

ここは無理に文字にする必要はないと
今では思っています。

どうしても表現するなら、いくつかの
例え話にするくらいでしょうか。

文字にすることで文字にできない
大切なものが浮かんでくるという
この逆接の感覚を、文字で伝えること
ができているでしょうか?
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ