感情と論理のどちらを優先するか【毎日更新3,696日目】

ものごとを判断するときに、
感情と論理とどちらを優先
していますか?
  
  
いろんなケースがあるかと
思います。
  
  
一概にどちらかだけに決め
かねることもあるでしょう。
  
  
  
私も、常にどっちかを優先
しているわけではありません。
  
  
ただ、こんなことを意識して
判断するようにしています。
  
  
感情的にはどうなのかを
しっかり向き合います。
  
  
同時に、論理的にはどうなの
かを深く多角的に考えます。
  
  
こうして両方を見てから、
どちらをどれだけ優先する
かを決めて判断します。
  
  
  
ときには感情を優先する
こともあれば、ときには
論理を重視することも
あります。
  
  
どちらかだけではなく、
半々くらいの割合で判断
することもあります。
  
  
自分が感情と論理の両方を
見て、自分でその割合を
選択しているという自覚を
大切にしています。
  
  
はじめは切り離して考えてから、
あとで統合しながら選択してい
るイメージです。
  
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場『一簣』
4月5日(月)
https://fb.me/e/ZYMA7Zrm
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
3月4日(木)
午後開催
https://fb.me/e/d2tx0KWtB
夜開催
https://fb.me/e/25Rb74qfK
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクール富山校
 の雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

▲ このページの先頭へ