情報不足の中で判断する【毎日更新1,828日目】

20150902ブログ用

 

おはようございます、
中村です。

  
きのうの朝、東京は降雪で
電車が遅れて移動が大混乱
していました。
 
 
私も地下鉄の駅へ行ったところ
ホームに人が溢れていて、
いつ電車がくるか分からない
状態でした。
 
 
夜のニュースでは、キャスターが
このような混乱を防ぐために
”もっと正確な情報”を鉄道会社が
伝えるべきだと話していました。
 
 
”どれくらい遅れるのか”
”どんな混雑が予想されるか”
 
そうした情報が事前にあれば
人々はそれをもとに判断して
混雑しないだろうと言うのです。
 
 
私は「?」と思いました。
 
 
そもそも、そこまで正確な予測が
可能だろうか?
 
 
膨大な数の不特定多数の人間が
動いているのです。
 
 
複数の変動要因が絡んでいます。
 
 
それら全体を計算して”正確な予測”
なんて出来るでしょうか?
 
 
無茶なことを求めていると
思いました。
 
 
 
同時に、私たちは安易に情報が
手に入る時代になったせいで、
情報がないと判断できなくなって
いるのではないか、とも思いました。
 
 
予測・判断する能力が低下して
いると感じたのです。
 
 
積雪の予報は事前にありました。
 
 
過去の経験から東京では
わずかの積雪でも交通がかなり
混乱することは予想できるはずです。
 
 
そうしたときに、情報が不足して
いるなかで、予想して選択肢を
複数考えておくことはできない
ものでしょうか。
 
 
手軽に情報が手に入ることで
安心して、ふだん思考停止に
なってはいないか?
 
 
そんなことを思いました。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自力でお客さまを作る能力を獲得する
『スモールビジネス売上アップ塾』

第10期よりバージョンアップします。
 2016年3月より開講予定
(3月〜12月、毎月第1土曜)
2月に体験説明会を予定しています
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ