急に持ち時間を短くされたら【毎日更新2,419日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
  
研修や講演依頼を受けるときには
「◯分で」とか「◯時間で」と事前に
持ち時間を明示いただきます。

でないと、当然ですが準備が
できません。

いただいた時間内で何を伝えられるか
何ができるかをいろいろ考えて何度も
組み立てなおして、持ち時間に合わせて
調整していきます。

けっこう繊細に流れを考えながら
組み立てていきます。

そうして時間をかけて準備して
本番に臨んだのに、

現地で急に持ち時間を短くされたら
あなたならどうしますか?

焦るでしょうか?

時間延長して準備したものを
全部話すでしょうか?

私は、そうはしません。
時間内に終わらせるように
調整します。

 

なぜ、焦らずに調整できるかというと
そんなことは事前に準備しているからです。

プロ講師として、いろんな方から
学んでいるときに、師匠のひとりから
こう教えられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
2時間の時間枠をもらったら、
その3倍から5倍の時間は話せる内容を
準備しなさい。

これは簡単にできる。

プロなら翌朝まで話せるくらい当然。
でなければプロを名乗るな。

次に、もし何かの事情で2分しかないと
言われても、最も重要で伝えたい部分を
2分で話せるように凝縮しておきなさい。

これはメインメッセージを絞り込む作業。

これを真剣に考えることで、あなた独自
の言葉に魂が宿る。

そして、2分から10時間以上までの間を
いろいろ想定しておけば、現地でどんな
時間変更があっても対応できる。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

この教えから私が感じたのは、
長く話せないのはインプットと
考えた量が少ないから。

たくさん話さないと伝えられない、
短く話せないのは思考の深さが足り
ないから。

 

そう考えて、長く話すことと、
凝縮して短くすることの両方を
意識して準備するようにしてきました。

 

現場で臨機応変に対応するには、
やはり日頃の準備次第だと思います。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 
  <9月25日開催>
 昼の部 13:30〜16:00
https://goo.gl/PQBdZu

 夜の部 18:30〜21:00
https://goo.gl/XRhRQv
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ