年間目標の均等割はうまく行かない【毎日更新3,322日目】

ビジネスや組織では年間目標を立て
ますよね。
 
 
そうしたときに、その年間目標を
12ヶ月で均等割したりしていない
でしょうか。
 
 
年間120万円増加させよう、
そのためには毎月10万円だ
 
 とか
 
年間30人の新規会員を増やそう、
そのためには毎月3人でラクに
できる
 
などという均等割目標です。
 
 
そうしていると、目標が未達になって
しまうこと多くありませんか?
 
 
または、前半に予定数が達成できず
後半の期限ギリギリに無理な活動で
むりやり数字を作ってしまうことに
なります。
 
 
そうなると、翌年度はその反動が
きてしまうこともよくありますね。
  
 
これまで経験したことないレベルに
チャレンジするときは、最初はすぐに
できそうなところからやったほうが
効果的です。
 
 
年間30人を目標にしたとします。
  
もし毎月3人を目指して、最初の月に
それができないと、自信を失います。
 
 
たとえできても、疲れ切って翌月への
意欲も失うかもしれません。
  
 
なので最初は確実にできそうな低い
目標から始めたほうが効果的です。
 
 
そうして毎月達成できる自信をつけ
ながらレベルアップさせていきます。
 
 
例えば、
最初の3ヶ月は月1人だけ、
次の3ヶ月は月2人、
その次の3ヶ月は月に3人、
最後の3ヶ月は月に4人、
と。
 
これで、年間30人になります。
 
 
年間目標は、できるレベルから
ステップアップさせていくほうが
現実的ではないでしょうか。
 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
3月4日(水)
https://www.facebook.com/events/789633811547319/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
3月5日(木)
午後開催
https://www.facebook.com/events/551915335420146/
夜開催
https://www.facebook.com/events/173819577262285/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページの先頭へ