完璧を目指すだけでなく【毎日更新2,438日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
  
プロとして仕事に取り組むからには、
完璧を目指そうとするのはいいこと
だと思いますよね。

そうした姿勢がレベルを向上させて
よりよい結果を生み出します。

でも、完璧を目指しているだけでは
逆にリスクを見逃してしまうこと
もあるのだと、あるプロの話から
気付かされました。

どういうことかというと、
屋根の話です。

屋根には雨を防ぐ役割があります
よね。

最近では瓦に限らずいろんな材料
で屋根を覆って雨を防いでいます。

この時、完璧を目指して完全にすき間
を埋めてしまうと、逆に問題になって
しまうのだと言うのです。

いくら完璧に雨を防ごうとしても、
暴風雨などの厳しい条件では
どうしてもある程度の雨の侵入が
発生するそうです。

そんな時に、完璧だけを目指した
施工をしていると、侵入した雨の
逃げ道がなくて内部に溜まってし
まうことになります。

 

そこで、もし雨が侵入したら
それを逃がすすき間を残して
おくというのです。

ただ防ぐことだけを考えるの
ではなく、防ぎきれなかった
時のことを考えています。

そうすることで、結果的には
瓦が防ぎきれなかった雨も
最終的には屋内に侵入しない
ようにしているのです。

 

この話を聞いて、屋根にかぎらず
いろんな仕事でも同じではないか
と思いました。

例えば、私は研修の仕事などで
プロジェクターを使うことが
あります。

このとき、もしプロジェクター
が直前に壊れたらどうするか。

これを常に想定してプロジェクター
無しでも研修ができる準備をして
います。

 

万一を想定した対処までして
おくことで、結果を出すのが
プロの気概だと思います。

あなたは自分の仕事で
どんな万一を想定して対処して
いますか?
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 
  <9月25日開催>
 昼の部 13:30〜16:00
https://goo.gl/PQBdZu

 夜の部 18:30〜21:00
https://goo.gl/XRhRQv
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ