好きな事を好きな時間にするために【毎日更新2,172日目】

IMG_8882

 

こんにちは、
中村です。
 
昨日の記事は予想以上に反響が
ありました。

==================
「起業したいなら、起業を目的にしない」
goo.gl/7xAhdS
==================

この記事を読んでいる人の中には
自分の好きなことで起業を目指している
人もいるでしょうし、

起業して「こんなずじゃなかった」と
感じている人もいるでしょう。

「好きなことで起業したい」
というのは素晴らしいことです。

ただ、好きなことだったはずなのに、
それが好きでなくならないように
気をつけて欲しいのです。

どういうことかと言うと、
起業したら売上げがないと
生活ができません。

そのために、”仕方なく”やらなければ
ならないことが増えていくと、もともと
好きで始めたことが、義務感でやるよう
になっていくおそれがあります。

もしかしたら、好きなことでの仕事が
取れずに、別のことを生活のために
やるようになるかもしれません。

いずれにしても
「こんなはずじゃなかった・・・」

となって、好きなことで起業した
ことを後悔するかもしれません。

 

そうならないために、
ただ好きなことを頑張ればいいと
いう考え方ではなくて

起業するからには「経営」という
視点を持ってスタートしてほしい
とお伝えしました。

「でも、そうしたら好きなことを
してはいけないの?」
という声も聞こえそうです。

そうではありません。

経営という視点で全体を組み立てて、
自分の立ち位置を自由に選べるよう
になることを提案しているのです。

経営が安定するなら、自分が好きなこと
を自由に選んで好きな時間だけすること
ができます。

もしかしたら、経営が楽しくなって
もともとの好きなことをする時間を
減らすかもしれません。

現場で職人として頑張るのを楽しむのか、
経営者として経営を楽しむのか、

どちらも自分でその割合を「選べる」ように
なれば楽しいと思いませんか?

起業希望者の多くが
「好きな時に好きなことをできる
ようになりたい」
と言います。

だからこそ、経営という視点が
大切です。

来年3月から開講予定の、
「第11期スモールビジネス売上げアップ塾」
には、こうした視点も新たに盛り込んで
いこうと思っています。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』 1月27日
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 〜第8章〜
https://www.facebook.com/events/1327487980636571/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーチ・コンサルタント・士業のための
『顧客獲得のためのクロージングステップ公開講座』
http://www.entrelect.co.jp/other/c_step.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ