名刺交換では自己PRしません【毎日更新2,330日目】

IMG_8882

 

中村です。
 
地方でビジネスを継続していくには
リアルな対面を増やしていくことが
とても大切です。
 
 
そのために人が集まる場に参加すると、
初対面で名刺交換することになります。
 
 
そんな時に、名刺を受け取った瞬間に、
相手の方から一方的に仕事内容を
あれこれ細かく説明され、自分の実績を
次々とPRされたことありませんか?
 
その内容は覚えていますか?

 ・
 ・
 ・
 
私はほとんど覚えていません。
途中から「早く終わらないかな」
と考えてしまっています。
  
  
なので、私は名刺交換したときに
自分の仕事や経歴をPRすることは
まずありません。
 
 
それでも、相手に覚えてもらえる
からです。
 
 
では、なにをしているかというと
 
相手の話を良く聴いてインタビュー
しています。
 
 
まず相手に関心を持って話を聴き、
そして具体的に掘り下げる質問を
していきます。
 
 
すると、相手は嬉しそうに話を
してくれます。
 
 
これを話が落ち着くまでずっと
続けています。
 
 
そして、相手の方が
「ところで、あなたの仕事は?」
と質問してきて初めて自分の
ことを話します。
 
 
この段階で話をすれば、
こちらの言う事を相手は真剣に
聴いてくれ、覚えてくれます。
 
 
このときもあれこれ話しを
長々とはせずに、質問に答える
程度にしておきます。
 
 
もっと知りたいと思えば、
相手はさらに質問してくれます。
 
 
そうでなければ、そこで会話は
静かに終わりにします。
 
 
それで構いません。
 
 
相手は、自分に興味関心を持って
くれたという良い印象で覚えて
くれるからです。
 
 
名刺交換は自己PRの場ではなく、
まずは良い印象で覚えてもらう
ことを目指しましょう。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 〜第3章〜
  <6月19日開催>
 昼の部 13:30〜16:00
https://goo.gl/1zctyD
 夜の部 18:30〜21:00
https://goo.gl/Fcj69W
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ