伝えたい強い気持ちを【毎日更新2,863日目】

ビジネスコーチの中村です。
 
人が自分の思いや意見を他者に伝えよう
とする場面に同席することがよくあります。
 
 
伝える側は伝えたい強い気持ちから
一生懸命説明しています。
 
 
ところが、聞いている側がだんだんと
疲れた表情になっていくことがあります。
 
 
それはなぜでしょう?
 
 
聞き手の理解の順番やペースを考えずに
説明する側が自分のペースで、それも
かなり早く話してしまうからです。
 
 
伝えたい気持ちが強い人ほど、
そうなってしまいがちですね。
 
 
自分は全体像も背景も歴史もすべて
分かって見えているので、部分を
詳細に伝えても相手も理解できると
思ってしまうのでしょう。
 
 
ですが、聞かされているほうは
そうした繋がりが見えないので
必死に考えて繋ごうとします。
 
 
これは思考エネルギーをかなり
消費します。
 
 
そのため疲れてしまって、もうそれ
以上聞こうと思わなくなります。
 
 
一方で、話しているほうは先述の
ように全体像が分かって、自分の
ペースで話しているので疲れません。
 
 
というか、自分の話でテンションが
勝手にあがってさらにハイペースに
なることもよくあります。

ますます相手を置き去りにして
いきます。

そうならないためには、まずは
相手に全体像をつたえること。

そこから、相手の理解を確認しな
がら詳細にうつっていくという
気配りが必要です。

 

伝えたい強い気持ちを自分に使う
のではなく、相手のために使うよ
うにします。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『起業1年目の教科書 実践読書会』
 12月8日(土)
午後開催
https://www.facebook.com/events/2268371986771883/
夜開催
https://www.facebook.com/events/625266104542911/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『ビジネスコーチング実践会』
12月5日(水)午後開催
https://www.facebook.com/events/183559732580872/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ