仕事の遊びの境界線【毎日更新3,265日目】

あなたは仕事と遊びに境界線は
ありますか?
 
 
あるとしたらその境界線はどれ
くらい明確でしょうか。
 
 
一昔前はこれを明確に分けるのが
良いとされていたように思います。
 
 
ですが、私はこの境界線は必要ない
と考えています。
 
 
仕事を遊びのように楽しむほうが
集中力も高まるし、効率も上がるし、
創意工夫も生まれるからです。
 
 
富山市の中心市街地でスケート
イベントの運営責任者をつとめて
います。
 
 
これで12年目となりました。
 
 
ずっと現場は大学生アルバイト
に任せています。
 
 
彼らに伝えているのは「子どもたち
が楽しそうに遊んで、帰りに笑顔で
手をふってくれれば成功」という
ことだけです。
 
 
すると、大学生たちは子どもたちと
友達のようになって働いているのか
遊んでいるのかわからないように
なっています。
 
 
そうしながらも、遊んでいるだけ
でなく、かなり忙しいときもキビ
キビと動いて働いてくれます。
 
 
そしてまた子供と遊ぶ。
この繰り返しです。
 
 
これでいいのです。
 
 
私が若い頃は、部活などでも
「歯を見せるな!真面目にやれ!」
という指導者がいました。
 
 
仕事は真剣に歯を食いしばるもの
だという大人もいました。
 
 
ですが、そんなやり方では長続き
しません。
 
 
人は真剣に遊んで楽しいときほど
集中するし最大限に能力を発揮でき
ます。
 
 
なので仕事には遊びの要素を
いれて楽しくしたほうがいいと
考えています。
 
 
そして、仕事と遊びの境界線が
あいまいになり分からないくらい
がいいのではないでしょうか。
   
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
1月8日(水)
https://www.facebook.com/events/1574366632706008/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
1/15(水)
午後開催
https://www.facebook.com/events/2527380687309217/
夜開催
https://www.facebook.com/events/2422858724697419/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

▲ このページの先頭へ