一貫性と優柔不断【毎日更新2,027日目】

20150902ブログ用

 

こんにちは、
中村慎一です。
  
ひとつのことをやり続ける一貫性と
状況にあわせて変化する柔軟性と
どうバランスをとったらいいでしょう?
 
 
一貫性もやりすぎると頑固になるかも
しれません。
 
 
柔軟性もやりかたによっては優柔不断
に見えるかもしれません。
 
 
では、どうしたらいいかと言うと
一貫性と柔軟性は、目的と手段で
使い分けます。
 
 
目的は一貫性を持って変えない。
 
 
手段は柔軟性持って変化・進化
させていく。
 
 
こんな風に考えます。
 
  
 
先日、ある人の話を聞きました。
 
 
彼は強い思いを持って就職に
チャレンジするも失敗。
 
 
そこで目的に向かって
別の仕事を選びます。
 
 
そこでも思い通りには
ならずに、どんどん働き方が
変わっていきました。
 
 
そして20年近くかかって
やりがいのある仕事にたどり
つきました。
 
 
目的は一貫性を持ちながら、
手段は柔軟にしていると
目的に近づいていきます。
 
 
目的があいまいだと優柔不断になり、
手段を固定化すると頑固になってしまう。
 
 
間違えないようにしたいですね。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   『実践読書会』
〜起業1年目の教科書に学ぶ
失敗しない勝者の起業術:第3章〜
https://www.facebook.com/events/1138507669542028
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ