一生懸命に説明する【毎日更新2,703日目】

20180601

ビジネスコーチの中村です。
 
伝えて分かってもらいたいこと
があると、一生懸命に説明しま
すよね。
 
 
思いを込めて熱くたくさんの
ことを伝えようとするでしょう。
 
 
ですが、残念ながらうまく伝わ
らないということありませんか?
 
 
私は何度もそんな失敗をして
きました。
 
 
そして気をつけるようになった
ことがあります。
 
 
その一生懸命さはどこを向いて
いるか? ということです。
 
 
「私の思いを分かって」が
強すぎると、気持ちが自分に
向いています。
 
 
そして、話しているうちに自分の
言葉に自分で酔ったようになり
どんどんテンションが上がって
いきます。
 
 
こうなると言葉が止まらなくなり
ずっと話し続けてしまうように
なっていきます。
 
 
この状況になると、相手のことを
見ていません。
 
 
伝えて分かってもらいたいなら、
相手の様子をしっかりと見ている
必要があります。
 
 
いま自分が話したことは分かって
くれているのか、次へ進んで大丈夫
なのか、本当は疑問があるのでは
ないか、、、
 
 
相手の様子を詳細に観察しながら、
ときには問いかけて確認しながら
丁寧に進めることが大切です。
  
  
一生懸命さは自分に向けるのではなく
相手のために使いましょう。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

▲ このページの先頭へ