リーダーの仕事【毎日更新2,298日目】

IMG_8882

 

中村です。
  
リーダーに求められる仕事には
いろんな側面があります。

いくつものやらなければならない
事がありますが、その中でも私が
とても重要だと考えていることが
あります。

それは、メンバーがこのチームに
いて良かったと思うようにすること
です。

これができなければチームはまとま
らなくなってしまいます。

そのために大切なことはコーチング
でも基本スキルとして最重要視して
いる「認める」ことです。

褒めることではありません。
認めることです。

ここには違いがあります。

褒めるのは、自分が良いと思った
ことを良いと伝えることです。

ここには評価が含まれています。
その評価は自分基準です。

ですが、認めることには評価を
含みません。

ただ、相手を受けとめるだけです。

相手の状態、言っていること、
考えを「そうなのだね」と受けとめる
だけです。

そのためには、相手をよく観ている
ことが必要です。

相手の小さな変化を見逃さずに
そこに声をかけること、
これだけで相手は認められたと
感じます。

先日、お客様の会社で社長が
そんな行動をさり気なくやって
いました。

管理職クラスの社員さんたちとのミーティングが
終わったときに、ある一人の方に

「今日のTシャツ、いつもとちがった
雰囲気ですね。」
と声をかけていました。

声をかけられた方は、ちょっと照れながらも
嬉しそうに「これ、◯◯なんです。」と答えて
いました。

「そのTシャツいいね」と褒めたわけでは
ありません。

見えた事実と、感じたことをそのままに
伝えただけです。

こうした些細な積み重ねが信頼関係を
構築していきます。

この社長は社員さんをよく観ているので
作業着の胸元にわずかに見えたTシャツの
いつもと違った雰囲気を見逃さなかった
のです。

認めるための基本は、相手を尊重して
関心を持つことです。

そしてそれを表現して相手に伝える
ことが認めることになります。

チームワークが上手くいっている
組織は、こうした小さな何気ない
声掛けを、リーダーが率先して
やっていますね。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『実践読書会』
『起業1年目の教科書』に学ぶ
失敗しない勝者の起業術 〜第2章〜
  <5月26日開催>
https://www.facebook.com/events/1670806693225856/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ