ミスやトラブルも想定しておく【毎日更新4,345日目】

準備や練習をしっかりとして、ミスや
トラブルがないようにするのはプロな
らば当然のことでしょう。

ですが、どんなに準備や練習をしても
絶対に防ぐことはできません。

以前、プロマジシャンからこんな話を
聞きました。

 ミスやトラブルがあったときに
 どうリカバリして自然に見せる
 かも準備している

なので、そんな時に焦ったりフリーズ
することなく、自然にパフォーマンス
を続けることができるというのです。

この話はスポーツでも同じだと思いま
した。

アイスホッケーのトップレベルの選手
とチームの動きを研究したことがあり
ます。

その時に気づいたのが、結構な数のミ
スをしているということでした。

ところが、その直後のリカバリーが
とても早いのです。

例えば、自分のミスでパックを取られ
たりシュートを外したら、直後に腰を
低くしてダッシュして追いかけていま
した。

なのでミスが目立ちません。

レベルの少し低い選手やチームは、ミ
スをすると、一瞬棒立ちになって動き
が止まっています。

ミスしたとこがとても分かりやすい。

この瞬間の差が積み重なると大きな差
になると気づきました。

こうしたことは、ビジネスでも同様で
すよね。

ミスやトラブルに焦ったり迷ったりして
対処が遅れるか、想定しておいて即座に
対応できるかの違いは大きいでしょう。

ミスやトラブルや防ぐためのベストを
尽くしながらも、それが起きることも
想定してその準備までしておくことが
大事でしょうね。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
起業1年目の教科書 実践読書会
1月7日(土)
https://fb.me/e/5pSlJF1Ul
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場『一簣』
1月7日(土)
https://fb.me/e/37aq1ZFAX
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクール富山校
 の雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

▲ このページの先頭へ