タイミングは合わない【毎日更新1,856日目】

20150902ブログ用

 

おはようございます、
中村です。
  
  
2年後の冬季オリンピックにむけた
ウィンタースポーツの予選が続いて
います。
  
 
そのなかで、昨日は男子アイスホッケー
が1次予選を全勝で突破したのは
経験者として嬉しいニュースでした。
 
 
スポーツの中では、力やスピードと
ともに”タイミング”がとても重要です。
 
 
いかにタイミングを合わせて、
自分の力やスキルを最大に発揮するか
をいつも考えて調整しています。
 
 
こうしたことはスポーツに限らず
ビジネスなどでも同じだと思います。
 
 
ベストなタイミングを捉えたい!
と誰もが思っているのではないでしょうか。
 
 
ですが、それを捉えるのはとても
難しいのも現実です。
  
 
先日、テレビで札幌オリンピックで
メダル独占を果たしたスキージャンプ
のドキュメントを見ました。
 
 
スキーのジャンプほど、タイミングが
問われるものはないでしょう。
 
 
時速90kmで滑り降りて、
最後の3mで踏切りをする。
 
 
そのタイミングは100分の3秒しか
ないそうです。
 
 
その踏切りのタイミングをいかに
合わせるかが最も重要なこと。
 
 
そのために選手は日々練習を
繰り返していました。
 
 
でも、毎回必ず合わせられるもの
ではない。安定して繰り返すことが
どうしてもできない。
 
 
そんな中で、コーチが気付いた
ことがあったそうです。
 
 
それは、

「タイミングは合わないものだ」

ということ。
 
 
だから、合わないなかで何ができる
かを考えて練習することにしたそうです。
 
 
タイミングが合わなければダメだと
考えていると、合わなかったときに
どうにもできなくなる。
 
 
最初から、合わないものだと思って
そのためにできることを練習すれば
いいと、逆転の思考をしたのです。
   
 
この発想法、すばらしいと思いました。
 
 
タイミングを合わせなければと
考えていると、合ったときがベストで
合わない時はマイナスの結果になる。
 
そう思っていると緊張も高まるでしょう。
 
 
でも、合わない前提でやっていれば、
そのための準備ができているので
もしタイミングがあえばプラスにしか
ならない。
 
失敗したらどうしようと緊張する
ことも減るでしょう。
 
 
もちろん、タイミングを合わせる
努力もするのですが、どう考えて
取組むかで違ってきますね。
 
 
この発想法、いろんなことに
応用できると思いました。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自力でお客さまを作る能力を獲得する
『スモールビジネス売上アップ塾』
http://coach-n.biz/sb10/

第10期よりバージョンアップして
2016年3月より開講予定
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ