コピペの落とし穴【毎日更新2,528日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
  
IT技術の進歩のおかげで便利な
ことが増えてきました。

そうした中で、最近よく気になるのが
コピペを安易に使いすぎることです。

コピペ=コピー&ペースト、
誰かが作った文章や、自分の過去の文章
などを、そのままコピーして貼り付けて
利用することです。

同じような定形の文章をつくるには
とても便利です。

ですが、この便利さのせいで
落とし穴に気づかずにミスして
いるケースをよく目にします。

 

過去のデータをそのままコピーして
必要な所を修正するつもりが、
修正漏れがあって間違った案内を
してしまう。

誰かの文章をコピーして利用して
いるが、その前提が全然ちがっている
のでふさわしくない使い方になって
いる。

などなど、自分が作成したもの全体を
しっかりチェックしないクセがついて
いるようです。

コピーできない時は、すべて手書きで
書き写すか、自分で入力し直すという
面倒な作業と時間が必要でした。

ですが、この作業と時間をかけることで
内容をしっかり考えて間違いがないかを
チェックすることもできました。

コピペでは、このチェックするという
ことを省略しがちです。

その結果、手書きをしている時には
あり得なかったミスが発生するように
なりましたね。

安易で便利なことには落とし穴もある
ことを忘れないで使いたいですね。

と、
私もときどきミスしてしまうので
自戒を込めた記事でした。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ