アドリブ力をつける【毎日更新2,629日目】

IMG_8882

 

ビジネスコーチの中村です。
 
私の研修やセミナーは、
準備したものを時間通りに
遂行することはまずありません。
 
 
受講者の反応やその場の要望など
に応じてアドリブ対応しながら
進めています。
 
 
特に、その場で飛び出した事例や
問題などを、別の『例え』で表現
することがよくあります。
 
 
「それって、例えば◯◯のような
ことですか?」というように。
 
 
そうすることで「そうそう、
そういう事です」と核心を
ついていることもあります。
 
または「いや、そうではなく」
と、全然外れていることで
本質に近づいていったり
別の新しい視点が広がったり
することもあります。
 
 
こうしたアドリブでの例え話が
どうしてできるのかと、聞かれる
ことがあるのですが、
 
実はそのための練習をずっと
続けているからです。
 
 
どんな練習かというと、特別な
時間は必要のない、いつでもできる
ことです。
 
 
それは、日常のなかでなにか気になる
ことを目にしたら、こう考えるのです。
 
「これって、別の分野の何に似ている
だろうか?」
 
 
「この事例を、全然別の分野に応用
したらどうなるだろうか?」
 
 
こんな思考トレーニングをしょっちゅう
しています。
 
 
こんなことを続けていると、自然と
頭のなかにいろんな事例がストック
されていきます。
 
 
そして、それらが階層別に分類されて
いきます。
 
 
その分類も、一つの切り口ではなく
幾つかの切り口で多様に分類する
ようにしています。
 
 
縦に切ったらこうだけど、
横から切ったらこうなる、
といった感じに。
 
 
 
こうしたデータベースがあるから、
その場のアドリブを生み出すことが
できると思っています。
 

もし、私のやっている以外に
「私はこんなことしています」
という人がいたら教えてもらえる
と嬉しいです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業の成長は社員の成長にかかっています。

社員が成長し業績が向上する
『人事評価制度7つの新常識』

https://www.facebook.com/events/1012120208936253/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ