いろんな切り口【毎日更新2,928日目】

ビジネスコーチの中村です。
 
企業や組織といった複数の人が
集まって活動するチームには、
何らかの課題や問題がありますよね。
 
 
もし、まったく問題がないと言って
いるなら、それは本当にないのでは
なくて見ないふりをしているだけで
しょう。
 
 
または慢心してしまって衰退しはじ
めている状態かもしれません。
 
 
成長意欲ある組織やトップならば
必ず改善点=課題(または問題)を
認識しているはずです。
 
 
それも1つではなく、いくつかの
課題を抱えています。
 
 
 
そうしたいつくかの課題を解決する
ためには、まずは現状分析が必要です。
 
 
それもいろんな切り口で分析して
いくことが大切です。
 
 
あるクライアント企業様では、
毎月違ったテーマで社員が講師と
なって問題分析をしています。
 
 
 
テーマだけをみると、関係なさそうな
いろんな切り口です。
 
 
ですが、毎月それぞれの切り口で
課題を掘り下げていくとおもしろい
ことがあります。
 
 
それは、課題の本質的な原因と思わ
れるものが同じようなことに行き着く
のです。
 
 
 
つまり、現象として見える課題は
多様でも、原因は1つに集約されて
いくのです。
 
 
となれば、その1つの原因を解決
すれば、いろんな複数の問題は
一挙に解決しますよね。
 
 
 
もし、いろんな問題が発生して
いて対応をそれぞれにやっていた
なら、時間もリソースも足りなく
なります。
 
 
それどころか、根本原因にはアプローチ
していないので、あれこれやっている
のに、どれも解決しないということに
なってしまいます。
 
 
 
もしも、企業や組織で改善の取り組み
がどんどん増える一方なのに、結果が
でないとなったら、根本原因に届いて
いないのかもしれません。
 
 
いろんな切り口の課題を深く掘り下げて
それらが交わり集約されるところを
見つけることが大切です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行動習慣道場「一簣」
2月1日(金)
https://www.facebook.com/events/2296613573955514/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『起業1年目の教科書 実践読書会』
2月3日(日)
午後開催
https://www.facebook.com/events/543177899516834/
夜開催
https://www.facebook.com/events/2303187753234049/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスコーチング実践会』
2月11日(月・祝日)
午後開催
https://www.facebook.com/events/525191417989899/
夜開催
https://www.facebook.com/events/999817253554865/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/area03/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ