「鉄板」がどうかしましたか?【毎日更新2,026日目】

20150902ブログ用

 

こんにちは、
中村慎一です。
  
きのうは、「リベンジ」
という言葉の違和感について
思うことを話しました。
http://goo.gl/LEhG85
 

今日も言葉の違和感つながりで
数年前から氣になっている
「鉄板」という言葉について
思っていることを話しますね。
 
 
数年前だったと思います。
 
「それって鉄板だよね。」
という言葉を初めて聞いた時、
 
「鉄板がどうしたんだろう、
何かに使うのだろうか?」
と思ってしまいました。
 
 
その時の話の流れからは
「鉄板」という言葉がつながらず
まるで理解できませんでした。
 
 
そうです、
まさに素材としての「鉄板」だと
思って受け止めていました。
 
 
でも、話の展開上どうも違う。
 
  
ならば何かの例え話なのだろうか?
 
「鉄板焼き」と関係でもあるのだろうか?
 
とも考えたけどやっぱり分からない。
 
 
みんなが盛り上がっているので
話の腰を折るのを遠慮してなかなか
聞くこともできませんでした。
 
 
でも、勇気を持って質問してみると
「鉄板ですよ、鉄板。」
との回答。
 
「・・・」
 
分からない私がおかしいのか、
と迷いもう質問できませんでした。
 
 
そこで、この「鉄板」という言葉を
ネットで調べてやっと分かりました。
 
 
もともとは競馬や競輪などの
ギャンブル用語として昭和中期から
使われていたようです。
 
 
「鉄板」=「硬い」→「堅い」=勝利が堅い
という意味付けで、確実に勝てそうなレース
などを鉄板レースと読んだことが始まりだと
の説明がありました。
 
 
そこから芸人が確実に笑いをとれるネタを
「鉄板ネタ」と呼ぶようになり、2006年ころ
からテレビを通じて一般に広がったようです。
 
 
いわゆる「業界用語」ってやつですね。
 
それが時間をかけて一般化して利用され
るようになったのだとわかりました。
 
 
それにしても結構な歴史があるのですね。
 
昭和中期からと考えたら50年以上の歴史と
なるのでしょうか。
 
 
とは言え、私のように「鉄板」の意味を
知らない人はそこそこいるのではないで
しょうか。
 
 
近頃はセミナー中に講師が当たり前の
ように使うことがあります。
 
 
セールスコピーの中でも目にした
こともあります。
 
 
そんな時に、やっぱり私は今でも一瞬
頭が停止しそうになります。
 
 
今では意味はわかっているのですが、 
そこで思考が引っかかってしまうんです。
 
 
そうなるとそれまで集中していた意識が
分散してしまいます。
 
 
話の中身についていけなくなることが
あります。
 
 
話している方はわかっていても、
聞く側が分からないかもしれない言葉は
できるだけ使わないほうが安全ですね。
 
 
私も仕事がら文章を書いたり、
人前で講師をすることが多いので、
気を付けたいと思います。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   『実践読書会』
〜起業1年目の教科書に学ぶ
失敗しない勝者の起業術:第3章〜
https://www.facebook.com/events/1138507669542028
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『コーチング無料体験講座』
 銀座コーチングスクールの雰囲気を体験できます
http://www.ginza-coach.com/school/toyama.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲ このページの先頭へ