超人的な77歳に会いました

土曜は上京して、「アドバイス力養成講座」というセミナーに参加しました。
講師は、「矢矧晴一郎」先生、77歳。

虫歯0で全て自分の歯、老眼鏡なし、4ヶ国語を使いこなし、楽器は20種以上を演奏し、コンピューター言語は4つを操って情報は自作ソフトで管理。27業種分類中20業種のトップ10企業を多々コンサルティング。3日間の研修も立ちっぱなしでこなしてしまうスーパー老人(失礼)です。

今回は、矢矧先生のコンサルタントとしての真髄を全て公開するという企画でしたが、まさに何から何まで全てオープンして、その内容がまたスゴイ!!
どれ一つとして、何かの二番煎じのような考えも表現もありません。

高額セミナーなので内容を公開するのは控えますが、何よりも僕の驚いたのが、セミナーの間、1日中ペンが動いてメモをしておられたことです。
受講生の質問や、デモセッションのときのクライアントの発言だけでなく、ご自身が話していることも同時進行でメモされていました。

セミナー後に、そのことを質問したところ
1)話は流れが重要。相手の言葉だけでなく、自分の言葉も書かないと、後で分からなくなるから。より良いアドバイスを考える材料として必要。
2)より正確な記録のためにメモのスピードを上げたいから。
との説明でした。
僕が見ても超人的なスピードなのに、さらに上を目指していらっしゃいます。
そして言葉通り、懇親会でもずっとメモを取りながら、手が休まることは有りませんでした。頂点に立つ人は、頂点に立っても歩みを止めません。

と書くと近寄りがたい存在に思えるかもしれませんが、全然圧迫感を感じさせない、とても笑顔が素敵な方です。
僕の中では、イチローのイメージと重なり合いました。

そして、翌日は僕のメンターコーチ(65歳)と、コーチ仲間とで会食。
そこでもメンターコーチの学ぶ姿勢や、謙虚な態度にただただ感心。

2日間、とても濃い刺激的な時間を楽しく過ごしました。
僕の感じる、器の大きな人の共通点は、
・スゴイ人なのに、圧迫感を感じさせない、フトコロが深くて広い
・すでにスゴイのに、まだ向上しようと努力や学びを続けている
という2点です。

僕もまだまだ学びが足りません。
ですので、これからも多くのセミナーに参加するでしょうし、自分の学びのためにも企画・主催します。

ということで、今週は2本セミナーを主催します。
まだ席に残りがありますので、お申し込み間に合いますよ。
もちろん、講師は一流の講師です。本物は、本やビデオよりもライブが一番です。
 
【自社PR・自己紹介の極意!セミナー】
-「2時間」であなたの自己紹介を極めよう-

【あたなもプレゼンテーションの達人になれる!セミナー】
-プロが伝授!聞き手のハートをグッとつかむ「3つの極意」とは?-

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ