自分の基準

今日は気持ちのいい秋晴れです。

立山と剣岳が少し雪をかぶって、とても綺麗にみえました。

富山というと立山と言われますが、僕は鋭い稜線の剣岳のほうが見ていて気持ちが引き締まり好きです。

生まれ育った魚津市では、市の最高標高2414mとなる毛勝山の姿にいつもあこがれていました。魚津市は海岸の標高0mから2414mまで一気に駆け上る地形で、毛勝山も剣岳に負けない姿の山です。

海岸育ちの僕は、目前に海、振り返るとそびえ立つ山、という環境で当たり前のように暮らしていました。

大学進学で、新潟に住み始めて自分で驚いたことが、「方角が分からない」と言うことです。A地点からB地点へ行って、それからC地点へ移動すると、そこからA地点の方角がわからない!

それで気づいたのが、僕は方角をいつも山を基準にしていたことでした。

山が見えない新潟平野では、基準を失って方角がわからなくなるのでした。

どんなことにも自分なりの基準があるのでしょう。

環境を変えると、何が自分の基準だったのかが気づきます。

綺麗な立山連峰を見ていて、ふと思い出しました。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ