縁はできるもの

昨日の、町内新年会にて
「えっ、中村君はアイスホッケーしていたの?
 だったら『富田正一さん』知ってる?うちの取引先だよ。
 よかったら紹介しようか、富山に呼ぼうか?」

と副会長から言われました。
富田さんは、もと日本代表選手であり、現在日本アイスホッケー連盟の会長。
でも、僕が初めて知った富田さんの姿は『解説者』としてでした。

スポーツは子供のころから好きだったのですが、TVのスポーツ中継があまり好きになれない原因に、「解説者」の話がありました。
どうも、多くのスポーツ解説者は、選手のアラさがしや失敗の解説、まはたプレーの予想屋みないなことばかりが多く、つまらないと思っていました。

ところが、富田さんの解説は、
・絶対に選手をけなさない。
・いいプレーは最大の称賛で誉める。
・視聴者が気付かないような、選手の気配りを解説する。
・ミスした選手の気持ちを代弁して、選手を守る。
そうした姿勢が徹底されているものでした。

とにかく富田さんの解説で試合をみていると、全ての選手がより輝いて見えてくる。そしてアイスホッケーの奥深さがどんどん楽しくなってくる。そんな解説でした。

そんな方と、町内会のご縁で繋がりのチャンスを得られるとは意外でした。

考えてみると、いろんな方とのご縁は、自分から狙って作ったものは殆どないような気がします。好きな事、信じることを続けていると、いつも予想外のところから、ふとしたきっかけでご縁ができてました。

縁は、意図してつくるものというより、行動の結果できるもの。
そんな気がします。

メルマガ「コーチの視点」
お名前(姓)  *

 (例)山田
お名前(名)  *

 (例)太郎
Eメール  *

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

中村 慎一

  • ビジネスコーチ
  • オフィスエンカレッジ代表
  • 銀座コーチングスクール富山校代表

富山県魚津市出身
新潟大学法学部中退後、2度の転職で 土木コンサルティングの会社へ。2年で取締役就任。2006年コーチングサービスを専門に提供するオフィスエンカレッジを設立して独立。
日本海側でのコーチング普及を目指して日本コーチ協会日本海チャプターの設立に携わり、 チャプター代表を務めるなど、富山でゼロからコーチング市場を開拓してきた。
起業家、経営者・管理職へのエグゼクティブコーチング、企業等でのコーチング研修など、経営戦略とコーチングを合わせたビジネスのサポートを中心に活動している。2012年4月からは、地方銀行の経営相談員としても活躍、社長が元気で前向きになるとの好評を得ている。
毎日更新のブログは連続1,000日を達成して継続中。

メルマガ登録

お名前(姓)  *(例)山田

お名前(名)  *(例)太郎

Eメール  *

更新カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

▲ このページの先頭へ